磁化特性測定(VSM方式)

振動試料型磁力計(VSM)によってB-H曲線、M-H曲線、保磁力、残留磁束密度(残留磁化)、磁化率など直流磁化特性を測定します。

【試験対象】
 強磁性材料:薄膜(11mm角以下)、粉末、液体/常磁性(非磁性)材料:バルク

最大印加磁界1.2MA/m/最大測定磁気モーメント250×10-3 A・m2/最小測定レンジ0.0005×10-3 A・m2/測定誤差:レンジの1%以内

料金について

料金表番号試験名単位料金
E0910磁化特性測定(VSM方式) 1試料1測定につき6,600円

使用する機器について

この試験に使用する機器は以下の通りです。

担当部署

電子技術部 電子システムグループ

分類

海老名本部 試験計測 | 機械機器、電気・電子部品等の性能の評価 | 電気・機械機器
  • この試験に関連するお問い合わせ
  • 担当:電子技術部 電子システムグループ
  • その他の技術相談はこちらから
  •