熱分解GCMS分析

熱分解ガスクロマトグラフ質量分析装置(Py-GC/MS)を用い、キューリーポイント方式の熱分解装置により試料を加熱して発生した気体成分について定性分析を行います。未知成分に対してもライブラリ検索による定性分析が可能です。

第1成分の定性分析

【試験対象】
 高分子材料(プラスチック)

【関連するキーワード】
 熱分解GCMS分析,Py-GC/MS

料金について

料金表番号試験名単位料金
E2360熱分解GCMS分析1試料1成分につき55,770円
E2361熱分解GCMS分析 定性分析 1成分増1成分増すごとに5,280円

使用する機器について

この試験に使用する機器は以下の通りです。

担当部署

化学技術部 新エネルギーグループ

分類

海老名本部 試験計測 | 材料や異物等の材質、成分、元素、物性の分析  | ガスクロマトグラフ成分分析
  • この試験に関連するお問い合わせ
  • 担当:化学技術部 新エネルギーグループ
  • その他の技術相談はこちらから
  •