複合熱分析

各種試料の加熱に伴う重量変化(TG)の測定と、同時に加熱炉内雰囲気ガスの質量分析(MS)測定を行います。試料を室温から定速昇温し、試料増減にともなう雰囲気ガスの変化を定性的に評価します。

昇温速度10℃/min以上、室温~900℃、質量数範囲m/z=2~300
単一成分の温度プロファイルの把握に有効です。

【試験対象】
 高分子、有機、無機材料
 
【関連キーワード】
 熱重量測定-質量分析(TG-MS)

料金について

料金表番号試験名単位料金
E2450複合熱分析1測定につき69,850円
E2490試料調製(1)(切断,試験片作製等簡易な前処理)E2411からE2472に適用3,300円
E2491試料調製(2)(粉末化等困難な前処理)E2411からE2472に適用4,950円
E2492試料調製(3)(溶解,ろ過等複雑な前処理)E2411からE2472に適用7,260円

使用する機器について

この試験に使用する機器は以下の通りです。

担当部署

化学技術部 新エネルギーグループ

分類

海老名本部 試験計測 | 材料や異物等の材質、成分、元素、物性の分析  | 熱物性
  • この試験に関連するお問い合わせ
  • 担当:化学技術部 新エネルギーグループ
  • その他の技術相談はこちらから
  •