曲げ試験(50kN以下)

材料の両端を支え中央に荷重を加える、3点荷重による曲げ試験

E4240:曲げ破壊荷重のみの測定など、平易な曲げ試験
E4241:木材の曲げ試験などで曲げヤング係数などの算出を必要とするもの

【試験対象】
 木質材料、その他50kNまでの試験。

【関連キーワード】
 材料試験、曲げヤング係数、曲げ強さ、3点荷重

料金について

料金表番号試験名単位料金
E4240曲げ試験(50kN以下) 1試料につき2,530円
E4241曲げ試験(50kN以下) (曲げ強さ及び曲げヤング係数等の算出を必要とするもの)1試料につき3,740円

使用する機器について

この試験に使用する機器は以下の通りです。

担当部署

情報・生産技術部 加工評価グループ

分類

海老名本部 試験計測 | 工業材料や部品の強さ、硬さ、耐久性等の評価 | 木材
  • この試験に関連するお問い合わせ
  • 担当:情報・生産技術部 加工評価グループ
  • その他の技術相談はこちらから
  •