精密機械研磨法

精密機械研磨装置(EM TXP)は光学顕微鏡、SEMおよびTEM用試料の切断・研磨のためのターゲット断面作製装置です。

仕様
・最小ステップ:0.5μm
・最大加工面積:5mm×5mm程度
・搭載可能試料サイズ:10mm×10mm×5mm程度
・加工モード:切断、研磨、研削

料金について

料金表番号試験名単位料金
K4210精密機械研磨法 A:容易な試料1試料につき11,220円
K4212精密機械研磨法 B:標準的な試料1試料につき22,550円
K4214精密機械研磨法 C:複雑な試料1試料につき33,770円
K4216精密機械研磨法 D:非常に複雑な試料1試料につき44,990円
K4217精密機械研磨法 条件追加1条件追加につき5,610円

担当部署

川崎技術支援部 微細構造解析グループ

分類

溝の口支所 試験計測 | 試料前処理 | 試料前処理
  • この試験に関連するお問い合わせ
  • 担当:川崎技術支援部 微細構造解析グループ
  • その他の技術相談はこちらから
  •