硬さ試験

鉄鋼材料や非鉄材料などの硬さを測定することができます。

長さ、時間、電流などのような物理量ではなく、引張強さや曲げ強さなどの機械特性と同様に工業量または比較値で表されます。
材料の硬さは材料の強さを示す重要な性質であり、引張試験とともに広く用いられます。鉄鋼系材料であれば硬さ値から引張強さをある程度推測できます。
金属材料の硬さ試験機はショア、ブリネル、ロックウェル、ビッカース、ヌープなどがJISに規定され、目的に合わせて硬さ試験機を使い分け測定を行います。

料金について

料金表番号試験名単位料金
K5330硬さ試験1点につき990円
K5340硬さ試験試料調整(第1種):容易なもの1試料につき1,870円
K5341硬さ試験試料調整(第2種):比較的容易なもの1試料につき3,630円

使用する機器について

この試験に使用する機器は以下の通りです。

担当部署

川崎技術支援部 材料解析グループ
*同様の試験を海老名本部でも行っております(料金番号:E0180)。

分類

溝の口支所 試験計測 | 材料解析分野 | 機器分析 硬さ試験機
  • この試験に関連するお問い合わせ
  • 担当:川崎技術支援部 材料解析グループ
  • その他の技術相談はこちらから
  •