KISTECでは企業の開発段階に応じ、技術・デザイン・知的財産・経営・金融等の総合支援を行います。

製品化・事業化支援事業

新商品開発や、商品化を目指す県内中小企業を対象とし、KISTECの専門職員のスキルを活用して、「研究開発」、「製品開発」、「商品開発」の各段階に応じた総合支援(技術、デザイン、経営)を行い、製品化・事業化の達成=売れる商品づくりを目指した支援を行います。

次世代事業創出デザイン支援事業

KISTECでは、「さがみロボット産業特区」の取組により、生活支援ロボットの実用化・普及を通じた県民生活の安全・安心の実現を目指して取り組んでいます。
この事業は、ロボット等が活躍する次世代の社会の実現を促進するため、新ビジネス・新サービス・製品開発を商品コンセプトづくりから試作開発まで実施する一連の総合的な支援を、デザイン事業者と共に行うものです。

デザイン支援

KISTECでは、企業におけるプロダクトデザインやグラフィックデザイン、インテリアデザイン等の支援を行っており、CAD、3DCG、グラフィックソフト、3Dプリンター等を活用し企業のものづくりをサポートしています。
また、神奈川中小企業センタービル4階に「デザイン相談室」を設置し、専門のデザイン相談員による無料相談を行っています。

概念実証支援事業

企業の皆様が新たな事業に進出する上で早期に実現性や効果を検証するために実施する「概念実証」(PoC )について、KISTECのものづくり機能や評価機能を活用した技術開発受託により支援し、県内中小企業の皆様に対する新事業への進出促進支援を行います。(※令和4年度のみ実施)